このエントリーをはてなブックマークに追加

11月

15

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.7】

第一部・IPOの光と影/第二部・テック系ベンチャー企業の資金調達

募集内容

参加費(ワンドリンク付)

2000円(前払い)

先着順
0/5

前払いについて

前払いについての連絡先:

(参加者にのみ公開されます)

キャンセル・参加費用の払い戻しについて主催者からの説明:

開催3日前までにキャンセルのご連絡いただいた場合は払い戻しいたします。それ以降につきましては対応致しかねますので、ご了承ください。

イベントの説明

今宵もホンマモンたちが大集結!ここでしか聞けない生身の実戦経験を本音で語ります!

前半の第一部では、ご自身で2度のIPOを経験され、かつ投資家でもある株式会社エースタート・代表取締役 CEO/株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス・取締役副社長の渡邊一正氏がIPOの光と影について、後半・第二部では、株式会社夏目綜合研究所・代表取締役社長の臼倉正 氏と同・取締役の田中宏明氏がテック系ベンチャーの資金調達をテーマに生身の体験談を赤裸々に語ります。

ファシリテーター役はプルータスコンサルティングの中川卓也氏です。 大江橋北詰ホンマモン計画では、起業家や支援人材が自身のこれまでの苦労や体験談を参加者と共有することで、”起業のリテラシー”を高めていくことを目的とします。 また講演終了後の約30分は名刺交換会も開催します。 本気で成長を志向する起業家、支援人材の方々は是非ご参加くださいませ!

参加費

2,000円(ワンドリンク付き)

プログラム

第1部:18:30~19:30 『IPOの光と影〜本当に成長するベンチャーに必要なこと』

株式会社エースタート代表取締役 CEO/株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス取締役副社長 渡邊 一正 氏

  1. IPOを2回経験して〜資本政策の重要性とは
    事例:企業売却のピンチから上場に至った逆転劇
  2. 上場企業の社長を経験して〜成長に必要な経営チーム作りとは 3.ベンチャー投資家を経験して〜EXIT戦略の柔軟性とは
  3. ベンチャー事業家と投資家、両方の視点から〜日本のベンチャー業界の課題
  4. 質疑応答

第2部:19:30~20:30 『テック系ベンチャー企業の資金調達』

株式会社夏目綜合研究所代表取締役社長 臼倉 正 氏 / 夏目綜合研究所 取締役 田中 宏明 氏

  1. 自己紹介(臼倉、田中)
  2. 初めての起業、資金調達、デスバレーの連続、そしてエグジット
  3. 2度目の起業
  4. シードマネーの調達
  5. 金融投資家と事業投資家、事業投資家のタイプ
  6. シリーズAに向けて

第3部:20:30~21:00 『名刺交換会』

大江橋北詰ホンマモン計画とは?

honmamon

2018年5月、プルタース・コンサルティングの中川卓也氏を発起人にして発足。 「ホンマモンのホンキとホンネの会」をスローガンに、起業家や支援人材が集まり、過去の失敗体験やそれをどう克服したかを皆で共有することでホンモノのベンチャーエコシステムの構築を目指します。

今後のスケジュール等は非公開のFacebookグループでもご案内します。参加ご希望の方は承認申請をお願いいたします。 → https://www.facebook.com/groups/850377558483159/

登壇者紹介

watanabe

渡邊 一正(わたなべかずまさ) 氏
株式会社エースタート 代表取締役 CEO / 株式会社ライドオンエクスプレスホールディングス 取締役副社長

略歴: 京都大学卒業後、リクルートグループで主に人材系の営業分野でキャリアを積みながら、独学でベンチャーのIPO支援等を行う。 退職後、ネクストジャパンに経営参画し、CFOとして2004年に株式公開を実現。上場後、代表取締役社長に就任。2007年に退任し、ベンチャーへのコンサルティングや投資を行う。
2010年、ライドオンエクスプレスのCFOに就任。2013年の株式公開を経て、2015年に東証一部上場へ導く。
2015年、ベンチャー投資会社、エースタートを設立。2018年、2号ファンドの運用を開始。 未上場と上場企業双方の経営を通じた事業家としての立場と、自身の起業や2度の株式公開の経験等を活かして、今後もベンチャー業界に貢献していくことを志している。

usukura

臼倉 正 氏
株式会社夏目綜合研究所代表取締役社長

略歴: 國學院大學卒業。
外資系消費財メーカー3社で営業、CRM、マーケティング、新規事業開発業務に従事。2005年に起業。テレビ番組連動のフリーペーパー事業に始まり、PPC広告やスマホアプリ事業に拡大。2015年会社売却。
2011年に夏目綜合研究所所長の菊池と出会い、瞳孔解析技術の可能性と将来性に興味を持つ。会社売却後の2016年に夏目綜合研究所の代表取締役に就任。

tanaka

田中 宏明 氏
夏目綜合研究所 取締役

略歴: 早稲田大学政治経済学部経済学科卒業、同大学大学院法学研究科修士課程修了。
弁護士業務経験後、約10年間、内外資投資銀行において不良債権投資を皮切りに多様なファイナンス関連業務に携わるなか、事業投資の分野では投資先企業の事業変革等を実践。その後、事業・ファイナンス・法務の複合的な観点から経営者や事業の支援業務に取り組む。
近時は、シード期のベンチャー企業、上場準備中企業、そして上場会社等の社外取締役を務めるほか、ZENTECH DOJO メンターなどベンチャー支援業務も行う。

nakagawa

中川 卓也 氏
株式会社プルータス・コンサルティング エグゼティブ・ダイレクター

略歴: 1983 年京都大学卒。外資系投資銀行や複数の証券会社、ネスレ日本・人材開発部長等を歴 任。その間、M&A、ファイナンス、デリバティブ、証券化、PE・ヘッジファンドの資金調 達、IR・コーポレートガバナンスアドバイザリー、組織・人材開発プログラム業務に従事。 事業会社や機関投資家の事業戦略、資本・財務政策、議決権行使基準、人材活性化へのアド バイスにより顧客の企業価値向上に努める。

資料 資料をもっと見る/編集する

資料が投稿されると、最新の3件が表示されます。

フィード

scribble_osaka_lab

scribble_osaka_lab さんが 【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.7】 を公開しました。

2018/10/10 14:13

【大江橋北詰ホンマモン計画~vol.7】 を公開しました!

グループ

Scribble Osaka Lab

イベント数 29回

メンバー数 15人

開催前

2018/11/15(木)

18:30
21:00

イベントに申し込むには
ログインしてください

開催日時が重複しているイベントに申し込んでいる場合、このイベントには申し込むことができません

募集期間
2018/10/10(水) 13:52 〜
2018/11/15(木) 21:00

会場

Scribble Osaka Lab

大阪市北区西天満二丁目5番3号(堂島深川ビル3階)

管理者

参加者(0人)

まだ参加者はいません。

参加者一覧(0人)